オーストラリアでNZのワーホリビザ申請してみたりして

– 2016/9/15 –

そろそろ31になっちゃうから

オーストラリアの 2nd year がとれなかったらニュージーに行こう!

というわけで、保険としてニュージーのワーホリビザ申請してみたお話です。

(下書きしたの2016年、ブログにちゃんと載せるの2017年。どんだけサボってるんでしょワタシ・・・)

 

VISA申請するよ(インターネット)

参考にさせていただいたのはページはこちら↓

http://nz-ryugaku.com/working-holiday/visa.html

このページ参考にしたら、健康診断の前まで全部簡単にできます。

オーストラリアから申請したので住所オーストラリアですがさほど変わりなかったです。

職業選ぶのがめんどくさかったくらいですね。
いつの職業を選べばいいのかわからなですしね。

ってか、あまりにもスムーズにできすぎて、ほぼメモ取り損ねたダメ人間ですワタシ。

というわけで今回はNZワーホリビザ申請の仕方。

ではなく、その後のX線検査をPerthで受けてみたことについて具体できに書いてきます。

 

申請後メールが届くよ

申請したら即、15日以内にX線検査受けてくださいとのemailが来ました。

Your Communication with Immigration New Zealand

何もせずほっといたら2日後にemailで再度通知してくれました。

Working Holiday Visa Application

はい。手続きします、すみません(´-ω-`)

 

病院を探すよ

オーストラリアも日本もeMedical対応なのでメールの

Section A: In a country where eMedical is available

If you are currently in a country where eMedical is available, the panel physician will electronically complete and send your medical information directly to Immigration New Zealand.

Check our list of panel physicians** to find the nearest approved doctor and radiologist.

というところの”panel physicians”から病院検索のページに飛びます。(ここからも飛べます)

オーストラリアはBupaが対象の病院になります。

  • Sydney:  35 Clarence St Sydney New South Wales 2000
  • Perth:  Level 3, 2 Mill St Perth Western Australia 6000
  • Parramatta:  60 Station St Parramatta New South Wales 2150
  • Melbourne:  Cnr Aurora Lane 717 Bourke Street Docklands Victoria 3008
  • Brisbane:  60 Edward St Brisbane Queensland 4000
  • Adelaide:  Level 1, 151 Pirie St Adelaide South Australia 5000
 と全部で6箇所。(2017年11月の情報です)

日本もそうだと思いますが、オーストラリアも主要都市でしか受けられないので、ファームなどで田舎方面に住んでおられる方は、先に検査の予定をたててからVisa申請に進んだ方がいいと思います。でないと15日以内に間に合わない可能性大です。

因みに自分はちょうどPerthに戻ってきたところだったのと、予約がすぐ取れたので、検査予約がVISA申請後でも問題なしでしたε-(´▽`)ホッ

電話予約するよ

先ほど調べた病院リストのwebsiteのリンクからBupaのページ(英語)に飛びます。

ニュージーランドのvisa関連の検査はインターネットでは予約できないようなので、ワタシの嫌いな電話での予約になります。。。

※電話の前に、メモとパスポートの用意をしておきましょう!

電話番号(2017年11月現在)↓ですが、webで最新情報を確認してください。

+61-3-9487-6050 / 1300-794-919 (Calls in Australia only)

┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

自動ガイダンスの後、1分もしない間にオペレーターに繋がりました。

”chest x-ray のbookingをしたいんですが・・・”

というといくつか質問されます

chest x-rayだけ? ー うん

どの国のvisa? ー ニュージーだよ

visaの種類は? ー ワーホリだよ

*** numberは? ー  ん???

まぁ聞き取れてないんで、なんの番号のことかさっぱりわからなくて

なんですかそれ?

あ、じゃあ持ってないよね。今から作るね。

ってサクサクっと作ってくれました。
どうやらNZER numberってものらしいです(後で書類でみた)

で取得後番号を教えてくれるので、メモとります。

その後電話でさらに聞かれることは

パスポート番号
パスポートの国
名前
パスポートの発行/終了日
誕生日

くらいです。

後は検査の日程を決めていきます。

一番早い日は電話した日の翌日昼だったのでそこに予約入れてもらい

住所、メアド、電話番号を教えて

パスポートと作った番号(NZER#)を持っていくの忘れないでね。ー おけー!!

で、予約終了となります。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

因みに、電話番号はオーストラリア国内全て同じなので、検査を受ける場所を聞かれると思います。自分、Perthって言った記憶がないんですが(・ω・ ;)多分どこかで聞かれて答えたんだと思います(雑)

 

予約確認するよ

数分後にBUPAから予約確認のtextとe-mailが来ます。

Bupa Medical Visa Services Appointment

予約した日時と場所を確認します。問題なければそのまま放置です。

問題あったら、再度頑張りましょう・・・

 

検査当日だよ

電話口で言われた通り、パスポートとNZER#のメモを持っていざBUPAへ!!

chest x-ray受けにきたんだけど・・・

と言って名前とパスポート見せたらあとは受付の方が全部勧めてくれます。
(NZER#メモってる必要あったのか?)

検査費 A$132.70 を支払ってと。。。

あΣ( ゜∀ ゜) そいや写真撮られます!顔写真。
カルテ用らしいです。ちょっと予想してなかったんでビビりました笑
その場でカルテに印刷されて出てきます。いやホント写り悪かった・・・ワラ

お金支払ったら、印刷された書類持ってレントゲン室へ言って、着替えて、レントゲン撮って・・・

しゅーりょー

はい、簡単ですねー

BUPAにいた時間よりも、そこまで行く時間の方が長くかかったというね。。。

結果等は勝手にイミグレに送られるそうなので、ここまでしたら特にすることなしです。

あとは気長に待ちましょう。

翌日だよ

気長に待つ予定でしたが、翌日にeMedicalから検査結果のe-mailが届きました。

PRIVATE AND CONFIDENTIAL – Health Results Submitted for NZER

結果問題ないよー。このメールから3ヶ月以内にVISAの申請してくださいねー。

って感じの内容でした。連絡はぇぇな(*´∀`*)

自分はもうVISA申請しているので、またも何もせずに放置です。

まだ申請していない人は3ヶ月以内に申請しましょう。
3ヶ月すぎたら再度検査受け直しみたいです。

さらにその翌日だよ

VISA承認されましたよーってe-mailが届きました。

Working Holiday Scheme Approval

検査受けてから一切何もしてないですが、VISAげっとしました:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。♪

あとは、印刷するなり、データを保存しておくなりしておきましょう。

結局のところ

所要日数

VISA申請してから10日以内にVISAおりました!

自分が検査予約をすぐにしなかったのでそれくらいかかりましたが、実質5日くらいでVISAおりそうですね。

申請費用

VISA申請自体には費用かからないので、検査(胸部レントゲン)の費用A$132.70だけになります。

余談。

因みに、オーストラリアの2nd yearも申請通ったため、NZのワーホリは使うことなく有効期限切れになってしまいました。

ちょっと勿体無いことしたかな(´;ω;`)

2 thoughts on “オーストラリアでNZのワーホリビザ申請してみたりして

  1. きよみし

    わかりやすい記事、ありがとう!
    無事にレントゲンいってこれたよ!!
    あとは待つばかり〜ヽ(*^ω^*)ノ

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です