オーストラリア現地保険に入ってみた

– Apr 20th, 2017 –

ブログをサボっている間に、なんとオーストラリアに来てから1年という区切りが過ぎてしまいました!!

ヤバィ、時間立つの早いΣ( ̄□ ̄;)

というわけで、日本で加入してきた海外旅行保険が切れました。

保険料がカナダワーホリ時代の倍になっていたため、2年滞在予定だったのですが1年間分しか保険かけてこなかったのです。(日本で入って来た保険の話はこちら)

というわけで、今、このお金が全然貯まっていない時に保険を更新しなければいけないという大ピンチ。

保険をかけていない。
というワーホリ人にも会いますが、大怪我をしたワーホリ人にもあっているのも事実。。。

カナダで会った友人は指切断しかけたらしいし、オーストラリアで会った人の知人は交通事故で亡くなったらしいし・・・

私は、安心をお金で買う方向に進みます。
保険に入らないという選択肢はワタシにはありません(*´σー`) ビビりですからw

*ワーホリは保険の加入義務はありません。自己責任です。因みに学生ビザの人は必須らしいです。

 

で、保険どうする?

さて、保険に入ることは決まっているので、後はどこのに入るかということになります。

日本で入って来た保険を延長することもできなくはありません。
(家族が手続き等を手伝ってくれればの話)

でも、高すぎて払えないので、却下。

というわけで、現地で加入できる保険を探すことにしました。

 

ワーホリが入れる現地保険は

日本を出る前に保険調べていた時に発見した現地保険でユニケアというやつがありました。ニュージーランドの保険っぽいです。

ま、それでいいかなーと思っていたのですが、色々とググっていたら他にもあるみたい。


というわけで色々調べてみることにしました。

オーストラリアの現地保険で、海外から来ている学生向けの保険とかが結構いっぱい出て来てむしろ悩むこと発覚。

Frank, IMAN, Australian Unity, Bupa, hif などなど


hifはTVCMなどでよく聞くやつですね。。。

BupaはNZのワーホリのためのレントゲンで行ったとこですね。。。

他はよくわかりませんね。。。


というわけでとりあえず値段を調べてみる。。。

保証内容がピンキリで値段もそれに伴って変動していきます。

私は、万が一のための保険なので、病院とかの費用が賄われればOK。
その他、どこか悪くなって治療が必要になったら潔く日本に帰ります。

というわけで、結局一番安かったBUPAに決めました。

年間AU$588

安い。他の保険は倍くらいします。

安過ぎて若干ビビっていますが、とりあえず大家さんに手伝ってもらい、保険の内容一緒にチェックしてもらいました。大体はカバーされてて大丈夫だろう。ってことでこれにしました。

 

BUPAでの保険料の計算の仕方

まぁ書くまでもないと思いますが、保険料の算出の仕方と登録の仕方メモっておきますね。

・BUPAのホームページから外人用の保険のページに行く

BUPAのホームページ <https://www.bupa.com.au> から

トップページの一番下にあるリンクOverseas visitor coverをクリック

・ビザの種類を選択する

私はワーホリなので、一番右の ”Working&Holidaying” を選択

・プランの選択へ飛ぶ

なんか色々説明がしてありますが、さーっとスクロールして “Select plan” をクリック

”Get a quote” をクリックしたら、プランの比較やエクストラの追加ができる画面に飛びます。

自分はミニマム条件の保険でよかったのでそこは省いてます。

・自分の条件を入力する

条件入力画面が出てくるので、ぽちぽち入れていきます。

保険がカバーする人数(single or couple)
誕生日
住んでいる州
主な市民権がある国
VISAの種類

を記入したら “QUICK QUOTE” をクリック

・保険料と保険内容をチェック

ミニマム条件(多分)の保険が提示されます。

Paymentのところで週払いから年払いを選べます。やはり年間一括の方が割引多いです。

何がカバーされるか等も書いてあるので確認していきます。

この条件で問題なければ “JOIN NOW” をポチって手続きしていきます。

 

BUPAの保険に加入してみる

・step1

保険料確認の時に、ある程度の情報を記入しているので、ある程度の情報は出ています。

ー保険開始日を選択

Are you switching from another insurer? – No
 自分は日本の海外旅行保険だったので、Noにしました。
期限切れるしね、引き継ぎとか関係ないしね。

ーDo you have your VISA yet? – Yes
 オーストラリアにもういるので、ビザの開始日と終了日を記入

”Continue” をクリックして次に進みます。

・step2:個人情報入力

ー名前
ー性別
ー生年月日

ーオーストラリアの住所
ー電話番号
ーeメールアドレス
Email a copy of my receipt にチェックを入れておくと登録ごメール来ます

入力情報に問題なければ ”Continue” をクリックして次に進みます。

・step3:支払い方法入力

支払い方法を選びます。

クレジットカードまたは銀行引き落とが選べます。

自分はVISAを選択。

カード情報入力の画面が出てくるので、入力して “submit” をクリックします。

I authorise Bupa to debit my account and I agree to the Direct Debit Terms & Conditions

にチェックを入れ

”Pay & Send my application now” をクリックして終了です。

・登録完了

eメール登録の際にチェックを入れていた場合、eメールでレシートNoと書類pdfが送られて来ます。

インターネット登録したい人はその後のメールから登録できます。
登録してもしなくてもどっちでもいい気がしますが・・・

数週間後にプラスチックの会員証が郵送されて来ます。

 

感想

こんな感じで、オーストラリアの現地保険に加入できました。

日本で高い保険料払って海外旅行保険入っても基本的には使わないので(使えよw)、ぶっちゃけ最初からこっちでよかったかな?と思いました。

日本語が通じないと厳しい。

とか言う人は日本の海外旅行保険の方がいいと思いますが、ワタシ去年一年間で一番病院行きたかったのはファームにいた時でした。

肉体労働で体がいかれやすいからね。

でも、ファームいたら、日本語通じるとこなんてパースにしかなくて遠いし。
そもそもめんどくさいから病院なんか滅多なことじゃ行かないし。

・・・。

と散々言いたい放題言ってきましたが、
現地保険を使ったわけではないですし、
保険をどうするかは自己責任なので、
このブログは参考程度にしていただければと思います。(*´σー`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です