WA州の運転免許証を取得してみた

– Jan 30th, 2017 –

ことの発端は昨年末。
なぜかふと日本の免許証の有効期限が気になりまして、ちょっと確認したんです。

平成29年まで有効だなー・・・

平成29年って西暦何年かなー????
*平成何年かもう分からなくなって来たダメな日本人。

運転免許の英語訳を翻訳をちらっと見たら・・・

2017年。

って今年やん!!今年の誕生日やん!!Σ( ̄□ ̄;)

ということが発覚。。。
2nd申請通ったのに、このままだと車運転できくなるんじゃ?!Σ( ̄□ ̄;)

というわけで
日本に帰る予定もないことだし
持ち歩きに便利な身分証明書欲しいところだったし(お酒用w)

WA州の免許証取得することにしました!

はい、相変わらず前置きが長くてすみません。
というわけで今回は免許取得のあれこれ書いておきます。

 

身分証明の書類を集めてみる

とりあえず、オフィスに行く前に書類を揃える必要があります。

その中で一番大変なのが身分証明の書類集め。
Transportのオフィスなどにあるパンフレット(pdfはこちら)を参考に集めます。

*パース日本領事館の情報(2013年)はこちら
 領事館の記事で日本人が集められそうな書類が抜粋してあります

カテゴリーが4つあり
A:1書類+B:1書類+C:2書類+D:1書類
の書類を集めなければいけません。

 

ざっくり抜粋しますと

カテゴリーA(身分証明の書類)
  • Evidence of immigration status, including electronic visas, issued by DIBP.
    移民局発行のVISA
カテゴリーB(身分証明とその人物を関連付ける書類)
  • Overseas passport that is current (expired passports will not be accepted).
    現在有効な外国のパスポート
カテゴリーC (社会で使用されている身分証明する書類)
  • Australian EFTPOS or credit card that is current.
    現在使用しているオーストラリアのエフトポスカードまたはクレジットカード
  • Australian bank statement or letter, less than six months old.
    オーストラリアの銀行残高証明書または銀行からの手紙(6ヶ月以内)
  • Australian utilities account or notice, such as a gas, water, electricity or telephone bill, less than six months old.
    オーストラリアの公共料金請求書(ガス/水道/電気/電話とか、6ヶ月以内)
  • Australian Tax Office: Tax File Number Letter (original)
    オーストラリア国税務局のTFNの手紙(原本)
  • Official document or letter from a government agency showing residential address, less than six months old.
    公的文書または公的機関からの現住所を確認できる手紙(6ヶ月以内)
  • Residential tenancy agreement that is current and shows residential address.
    現住所付きの賃貸契約書
  • WA vehicle licence (registration paper).
    WA州の車両登録証(レジストレーションの紙)
  • Student photographic identification issued in WA.
    WA州発行の写真付き学生証
カテゴリーD (現住所を確認できる書類)
  • Letter from current employer showing residential address, less than 6 months old.
    現住所が明記された現雇用主からの手紙(6ヶ月以内)

 

と行った感じです。因みに私が提出した書類は

 

・ワーホリVISA -> Category A
オフィスでVEVOという書類にサインすると、勝手にVISA照会してくれるので、特に何もしなくていいです

・パスポート -> Category B

・Tax File Numberの書類 -> Category C
TFNを取得した時に届いた書類。原本です。書類の写真見せるだけじゃダメでした。(1回試した笑)

・車の登録更新書類 -> Category C(Dかも・・・)
車のregoの書類です。
実は前の住所での書類だったので使えないねぇ。。。となっていたのですが、もうすぐrego登録更新の時期なんだということを伝えたら、受付のお姉さんいきなり
新しい住所どこ?
とかいいだして、ちゃちゃっと住所変更して、うぃーんと印刷して、封筒に入れて、封筒破いて、
はい。
って新しいのくれた。
家に届いたとpretendしなさい。
って笑 こういうところ、外国っていいなーってなる(*´∀`*)

あれ?

今この記事書いてて気づいたけど、なんか一個足りてない・・・
regoの書類がカテゴリーCの2個目だとばっかり思っていた。
でもそうすると、 カテゴリーDの住所証明の書類ない。。。

あ、EFTOPSあったから大丈夫だったのかな?
いや、お金払うまでみせてないな・・・

・・・まぁ申請できたからいいんですけど(*´σー`) ヘヘ…
おんなじものを揃えて行って、ダメだった人いたらごめんなさい。。。

車を買っていない人は、銀行の明細とか家の契約した時の書類とかが楽に集めれるかと思います。

 

必要なもの再確認

  • 日本の運転免許証
  • とその翻訳(公認のとこ、イミグレ、領事館でされたもの)
  • パスポート
  • TFNの書類、Regoの書類
  • お金(EFTPOS)

 

Department of Transport へ行ってみた

さて準備万端となったところでサービスセンターにいきましょう!
私は”Department of Transport” をググって一番近い所に行きました。

受付でDriver licence transfer したいんだけど。。。
というと、番号札とアプリケーションフォームくれます(pdfはこちら

もらったら、番号呼ばれるまでにせっせと記入します。

一応参考までに、記入例載せときます。
裏面のPrivacy Statement and Declarationのところは、係員の前でサインしなきゃいけないので、窓口に行くまで空欄でOKです。裏面の赤いところは係の人記入欄。

混み具合によりますが、私の場合15分くらいで窓口に呼ばれたので、行く前に各項目確認しておいた方が慌てなくてすむと思います。
多少空欄あっても、書類が揃ってたら係員がちゃちゃっと埋めてくれます。

 

窓口に呼ばれたら

書類提出

ここでも、Japanese Drivers licence を transfer したいんだけど。。。
と行って、書類渡します。めんどくさいので、何か言われる前に、準備してる書類全部渡しました。

で、窓口で、VEVOという用紙に書類にサインするように言われます。
(Visa照会するのに同意しましたよ。って内容のもの 雑)

係員の人が書類をがしょんがしょんコピーしていきます。

その途中で、

日本のどのStateから来たの?

と質問され、都道府県答えたら良かっただけなのですが、本州とか九州とかのくくりなのかな?って一瞬(?_?)ってなりました。(ただのアホ)

視力検査

ある程度の処理が終わったら、いきなり、

片目隠して後ろの視力検査表を読んで。

て言われます。疲れてる時に行ったから、視力弱い方が超ぼやけてて、かなり詰まりましたが、とりあえずあってたみたいでセーフでした。

まぁ、手続きしてる間にずっと見えてるし、左右同じ列読んでるから(読む向きは逆)、視力検査ってもかなりざっくりな感じ。こんなんでいーの?ってレベルの視力検査でした。

支払い

視力検査問題なかったら、お金の支払いをします。

Transfer fee: AU$40.70
Licence fee (1year): AU$41.80 又は Licence fee (5year): AU$132.00

1年後にまた更新するのがめんどくさい+英語の身分証欲しかった
という理由で5年にしておきました。金銭的には2年という選択肢が欲しかったけど・・・

しめてAU$172.70の出費。 痛いこれ。

写真撮影

支払いが終わったら、写真撮ります。 Nikonのデジタルカメラでした笑

紙にサインして(免許証に載るやつ)

写真撮って

しゅーりょー。写真写り確認してぇなこれ。。。

10日くらいで郵送されてくるからね。

と言われて、全行程終了です。

待ち時間等含めて30分かかりませんでした。

 

届いたー!

11日で届きました。

申請したのが金曜日で、週末2回挟んでいるので、週初めに申請したらもう少し早いかもしれませんねー。

ってか、写真。やばい。

やっぱり更新めんどくさくても1年にしとくべきだったか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です