Appleのpickingをしてみた

– May 6th, 2016 –

Facebook上では、すごいGW祭りなのに
背中と肩がやばいくらい筋肉痛でしんどいです。

というのも、実はアップルピッキングの仕事を少しだけ貰えました(*´∀`*)b.:゚+♪

Manjimupのアップルファーム巡りを少ししてみたんですが、
Newton Orchardという会社がすんげー多いっす。

それはもう見つけたりんごファームのほとんどはそこでした。

バックパッカーにいる子たちの働き先もそこの様子。

まぁ、newtonでは仕事は貰えませんでしたけどね。。。

知り合った人が紹介してくれたファーム経営者が、
アップルファームも持っておられまして、駄目もとで頼んでみたらなんと

仕事くれましたヽ(*´∀`)/

まぁ、最後の収穫なので1週間くらいしかないよと言われましたが。

働き始めたのだが・・・

むずいぞ、アップルピッキング。

ピッキングバッグを前にかけてアップルをそこに入れていく。

apple-pickingbag

袋がいっぱいになったら今度はビンに入れていく。

ただそれだけ。

それだけなの。

でもむずいの.・゚・(ノд`)゚・.

理由1: 穫り方

意外と簡単に収穫できるんですが、穫る時に方向があるんですね。
その方向が慣れるまではわからなくて、力づくで引っ張ったりしてたわけです。

あと、始めるまで知らなかったんですが、サクランボみたいに2つ以上くっついて生っていたりするわけです。

apple-twin

一つ穫ると反対側のアップルがポトンと落ち・・・Σ(>△<〃)ノヒィーッ!!って。

理由2: 傷つきやすい

力づくで引っ張ったりしたら、勢い余って枝とかに当てるわけです。
するとぶつけたところが痛むわけです。。。( ̄◇ ̄;)

ピッキングバッグに入れる時にバッグとか紐とかにぶつけてもアウト。
バッグの形とか位置とかを把握できていないうちはものすごくぶつけて。。。

あと、これは3日目にしてやっと気づいたんですが、穫る時に生っている枝そのものに当ててしまっていたみたいです。。。

理由3: スピード

1ビン2時間でいっぱいにする速度でやって。と言われました。
でなければコントラ扱いになると。

ビンこれ↓ 結構でかい。。。

apple-bin

だいたいバッグ40+個分(正確には数てないけど)。
結局、2時間半くらいかかってしまい、コントラ扱いになりました。
まぁ、勝手にちょびっと残業して1日4ビンくらいはやっていますが。

理由4: チビなの

アップルって日によく当たっているやつのが赤いわけです。
それはもう、上の方になっているやつは障害物がすくないので赤いわけです。

チビには手がとどかないわけです。
ちょっと背伸びして穫ってみたりするとボトボトボトって他のが落ちたり、全て落としたり・・・

理由5: アップル重い・・・

まぁ、わかっていましたけどね。
アップル重いっす。

バッグいっぱいにするとめっちゃ肩にずっしりきます。
重くなってきたバッグをかけたまま中腰とかしてみるとさらにミシッと・・・

まぁ結局は慣れだよね

というお話です。

スピード出すとめっちゃアップルをぶつけ、慎重に穫るとメッサ遅くなり。。。
速度と慎重さのバランスをとれるようになるまでがなかなか大変でした。

重さは2日目には慣れましたが、バランスは難しいですね。
週末挟むと、速攻で忘れますし(*´σー`) …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です